城ヶ島沖の海鳥観察 2018

城ヶ島沖の海鳥観察 2018/05/06

城ヶ島沖の海鳥観察 2018 年の集計はこちら

観察時刻 7:41 – 11:00 観察者 3名
天候 晴れ 気温/気圧 ℃ – ℃ / 1015hpa
視程 8km 波高 0m
風向 北 – 南 風力 1 – 4

本日の集計

種名 学名 カウント
 シロエリオオハム  【Gavia pacifica】 3
 ハシボソミズナギドリ  【Puffinus tenuirostris】 3
 アジサシ類  【Sternini ssp.】 167
 ウミスズメ  【Synthliboramphus antiquus】 9
 ウトウ  【Cerorhinca monocerata】 3

コメント
明け方までの強い南風はやみ、北の風が弱く吹いていたが、9時前には南風に転じ、時間が経つに連れて強くなっていった。富士山は上部のみ見え、江ノ島は薄くかすみ、伊豆半島・大島は見えず。ブイは普通に見えていた。洋上の船が蜃気楼で大きく伸びていた。全体的に低調だったが、なぜか同じ種類の鳥が続けて3回ずつ飛んだので、観察の練習にはよかったかも。アジサシ類は遠かったので「類」としたが、おそらくアジサシ。50羽以上の群れが3回通過していったのは壮観。8:39アサギマダラ1。
(三鳥連)


城ヶ島沖の海鳥観察 2018 年の集計はこちら