未分類

城ヶ島沖の海鳥観察 2017/04/02

全体に薄曇りで、富士山、伊豆半島、大島とも見えない。陽炎が出ている水面はゆらゆらと見えにくい。ブイはゆがみ、江ノ島は上下に伸びて見えた。途中弱まる時間帯もあったが、終始北東の風が吹き、時間が経つに連れ、細かいさざなみが立つようになった。 ウミスズメは飛ぶもの、浮くもの多数。ウトウも数多く飛んだが、期待したカンムリウミスズメは皆無。オオミズナギドリは、常時遠くを移動しており、1分あたりの数は15羽-40羽。海上から陸に向かってツバメが飛んできた。渡りか?

» 続きを読む