城ヶ島沖の海鳥観察 2019

城ヶ島沖の海鳥観察 2019/09/09

台風15号は未明に三浦半島を縦断し千葉県に上陸した。その直後の観察。アジサシ類3は遠くて識別出来なかったもの。アジサシ?1、セグロアジサシ?2か。

» 続きを読む

城ヶ島沖の海鳥観察 2019

城ヶ島沖の海鳥観察 2019/08/17

台風19号通過後の観察。オナガミズナギドリは6羽とも暗色型。アカアシカツオドリは亜成鳥で16日の個体と同一か。

» 続きを読む

城ヶ島沖の海鳥観察 2019

城ヶ島沖の海鳥観察 2019/08/16

台風10号は、6時の時点で能登沖の日本海を北上中。オナガミズナギドリは3羽とも暗色型。アカアシカツオドリは亜成鳥でオオミズナギドリの鳥山についていた。

» 続きを読む

城ヶ島沖の海鳥観察 2019

城ヶ島沖の海鳥観察 2019/08/15

台風10号上陸前の様子を見てきました。

» 続きを読む

城ヶ島沖の海鳥観察 2019

城ヶ島沖の海鳥観察 2019/07/28

熱帯低気圧に変わった台風6号の影響で南西強風が吹く。

» 続きを読む

城ヶ島沖の海鳥観察 2019

城ヶ島沖の海鳥観察 2019/06/23

【定例】梅雨らしく時々雨が降る生憎の天気。そして予報と違い弱い北寄り基調の風。オオミズナギドリはすでに朝飯を終えたのか遠く少なく休みがち。ヒマな時間が続く上、風が弱いからヌカカが喜んで飛んでくる。岸近くの海面がさざ波立っているのでスコープで見るとイワシらしい小魚の大群。岸寄りのあちこちで同状況になっている様子だが、ウミネコが薄く反応するのみだった。岸寄りにのんびり浮くウミスズメを観察できたのがハイライト。今年の定例はこれで終了です。観察やゴミ拾いに参加いただいたみなさま、ご協力ありがとうございました。

» 続きを読む

城ヶ島沖の海鳥観察 2019

城ヶ島沖の海鳥観察 2019/06/16

明け方には雷雨は収まったが風波は台風並み。車を降りたとたん耳にするごおという潮騒にぞくっとくる。これこれ!この感じを待ってたんだよ。今年初の海鳥劇場開演!ハジロミズナギドリは近かった。6月はたぶん初。飛び方かっこいい。6:21。アカアシミズナギドリは5:08~6:34まで1羽ずつ。ハイイロミズナギドリは今年初。5:53。シロハラトウゾクカモメは第1回夏羽?風で右に飛ばされて見失う。5:20。オオアジサシは5:33と7:50。海面より少し高いところを逆風でもグイグイ進む。推進力強力。カンムリウミスズメはいずれも若い個体か非生殖羽個体。

» 続きを読む

城ヶ島沖の海鳥観察 2019

城ヶ島沖の海鳥観察 2019/06/08

予報では南西の強風でしたが、現場では北寄りの風で、南風はついに1mmも吹きませんでした。大島以南では10m近く吹いていたので相模湾の真ん中辺りに前線が横たわっていたのかもしれません。

» 続きを読む

城ヶ島沖の海鳥観察 2019

城ヶ島沖の海鳥観察 2019/05/26

【定例】はじめごく弱い北風、9時前くらいから弱い南西風。キアシドクガらしい白いガも風向きに合わせはじめ南へのち北へ流されていくのをよく見かけました。日陰がないと暑いかと思いましたが、ちょうどよい気温でヌカカもおらず快適でした。潮目が沿岸にあってオオミズナギドリは常に見かける状況でしたが、右往左往したり海面で休んだりして、同じ個体を何回もカウントしていたかもしれません。時々現れたハシボソミズナギドリも同じだった可能性があります。その他の海鳥は見かけない時間帯が非常に長かったのですが、シロハラトウゾクカモメが相模湾内から三崎と城ケ島間の海峡を越えて行ったり、最後にアカアシミズナギドリが飛んだりして、盛り上がることも数回ありました。

» 続きを読む

城ヶ島沖の海鳥観察 2019

城ヶ島沖の海鳥観察 2019/05/20

鳥数はそんなに多くなかったですが、13番〜岩礁沖あたりと潮目があったようで鳥との距離が近かったです。オオミズナギドリは何カ所にも鳥山を作っており、最も近い鳥山は13番〜岩礁の少し奥、時折13番や14番の手前を飛ぶ個体もいました。中にはハシボソミズナギドリも混じっていました。10:33と10:53にはシロハラトウゾクカモメが、14番の後ろを左方向へ飛んでいきました。二度目は長津呂から肉眼でわかるほどの近さでした。11:12にはクロトウゾクカモメの暗色型が遠方のオオミズナギドリの群れの中を左方向へ。オオミズナギドリにアタックしていたようですが、あまり長々とは追いかけず、何度も標的の個体を変えていました。

» 続きを読む